読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン

犬耳書店はRenta!へ統合いたします

(2021/9/29 UP)

犬耳書店は、姉妹店のRenta!(レンタ)へ統合いたします。
詳しくはこちらでご確認いただきますよう、よろしくお願い申し上げます。

0
30
kiji
0
0
1004042
0
皆んなが知りたいアソコの秘密
2
0
0
0
0
0
0
雑学
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
ペットと一緒のお墓◎ペット愛ここに極まれり

『皆んなが知りたいアソコの秘密』
[編]素朴な疑問探究会 [発行] 河出書房新社


読了目安時間:4分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ


 ペットの墓というのは、以前からあった。といっても、それは簡易なロッカー形式が相場だった。犬や猫を文字通りネコっ可愛がりする飼い主はあちこちにいたものの、ペットはあくまでも人にはあらずというコンセプトが崩れることはなかったわけだ。

 ところが、最近になって、ペットという呼称自体を「差別」とよぶ愛犬家、愛猫家があらわれはじめた。志村けんが登場するペットフードのCMでも、そのキャッチコピーは「ペットというよび方、好きじゃないんだよね」。そういう人は、たいがい、ペットを家族とよぶ。たとえば「ペペ」という名前のプードルを飼っている「鈴木さん」が、人間とペットが一緒に泊まれるホテルに出かけた場合、宿帳には、自分の名前とともに「鈴木ペペ」と記す。
この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:1216文字/本文:1536文字
この記事を買った人はこれも買っています
      この記事を収録している本
      この本で最も売れている記事
      レビューを書くレビューを書く

      レビューを書いてポイントゲット!【詳細はこちら】

      この本の目次