読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン

犬耳書店はRenta!へ統合いたします

(2021/9/29 UP)

犬耳書店は、姉妹店のRenta!(レンタ)へ統合いたします。
詳しくはこちらでご確認いただきますよう、よろしくお願い申し上げます。

0
30
kiji
0
0
1004066
0
皆んなが知りたいアソコの秘密
2
0
0
0
0
0
0
雑学
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
ニワトリのひなの鑑別現場◎いったいどうやってオスメスを見分けるのか

『皆んなが知りたいアソコの秘密』
[編]素朴な疑問探究会 [発行] 河出書房新社


読了目安時間:4分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ


 将来は海外で働きたい。なにか技術を身につけて、世界を舞台に活躍したい――そんな夢を描いている人もいるはずである。

 そんな人にお勧めなのが、「初生(しょせい)ひな鑑別」。ニワトリの卵の孵化場で生まれたばかりのヒヨコを見て、オスかメスか見分けるという仕事である。

 そもそも、なぜ、生まれたてのヒヨコを鑑別する必要があるのか?

 ひなの大口顧客は、卵をとる養鶏業者だが、彼らは卵を産むメスのひなだけを求める。となると、孵化業者の置かれている立場ははっきりしてくる。

 ヒヨコは、ある程度育てば、外見や鳴き声などからだれでも雌雄の区別がつくようになるが、それを待っていたらどうなるか。
この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:1296文字/本文:1583文字
この記事を買った人はこれも買っています
      この記事を収録している本
      この本で最も売れている記事
      レビューを書くレビューを書く

      レビューを書いてポイントゲット!【詳細はこちら】

      この本の目次