読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン

犬耳書店はRenta!へ統合いたします

(2021/9/29 UP)

犬耳書店は、姉妹店のRenta!(レンタ)へ統合いたします。
詳しくはこちらでご確認いただきますよう、よろしくお願い申し上げます。

0
30
kiji
0
0
1004143
0
イザ!というときのお金はいくら?
2
0
0
0
0
0
0
雑学
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
豪華な霊柩車を手配したい!●距離や待ち時間、時間帯によっても違うが…

『イザ!というときのお金はいくら?』
[編]マネー耳より情報局 [発行] 河出書房新社


読了目安時間:2分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ


 斎場(自宅)から火葬場へ遺体を運ぶ霊柩車には、大きく分けて仏式用の宮型霊柩車、お宮の付いていないワンボックス型とワゴン型の三つのタイプがある。現在、約75%が宮型霊柩車で、25%がワンボックス・ワゴン型だが、最近は近隣への配慮から、目立たないワンボックス・ワゴン型がふえてきている。価格帯は3万〜15万円くらいで、もっとも一般的なものは3万〜5万円。片道10キロ以内が基本料金で、距離が伸びれば高くなる。
この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:540文字/本文:743文字
この記事を買った人はこれも買っています
      この記事を収録している本
      この本で最も売れている記事
      レビューを書くレビューを書く

      レビューを書いてポイントゲット!【詳細はこちら】

      この本の目次