読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン

犬耳書店はRenta!へ統合いたします

(2021/9/29 UP)

犬耳書店は、姉妹店のRenta!(レンタ)へ統合いたします。
詳しくはこちらでご確認いただきますよう、よろしくお願い申し上げます。

0
30
kiji
0
0
1004485
0
日本史 意外すぎる、この結末!
2
0
0
0
0
0
0
歴史
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
◎井伊直弼――暗殺された後、その首が巻き起こした一騒動

『日本史 意外すぎる、この結末!』
[編]歴史の謎を探る会 [発行] 河出書房新社


読了目安時間:2分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ



 桜田門外の変で、暗殺された大老井伊直弼(いいなおすけ)の墓は、いまも東京都世田谷区の豪徳寺にある。豪徳寺は井伊家の菩提寺で、当時、直弼の亡骸(なきがら)もここに埋葬された。斬られた首は、彦根の藩医岡島玄達によって、胴体と縫い合わされたが、その首は、桜田門外の襲撃現場から直接屋敷に運び込まれたのではなかった。

 直弼の首をはねたのは、有村次左衛門という浪士で、有村は剣先に首をかかげて、日比谷御門の方面へ歩き去ろうとしていた。
この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:557文字/本文:770文字
この記事を買った人はこれも買っています
      この記事を収録している本
      この本で最も売れている記事
      レビューを書くレビューを書く

      レビューを書いてポイントゲット!【詳細はこちら】

      この本の目次