読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン
0
30
kiji
0
0
1004506
0
日本史 意外すぎる、この結末!
2
0
0
0
0
0
0
歴史
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
◎ゾルゲ――日本最大のスパイ事件を起こした男の真の目的は?

『日本史 意外すぎる、この結末!』
[編]歴史の謎を探る会 [発行] 河出書房新社


読了目安時間:3分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ



 日本が太平洋戦争へと突き進みつつあった一九四一年一〇月、日本中を震撼させる、大規模なスパイ事件が発覚した。

 ドイツ人リヒアルト・ゾルゲと、近衛内閣のブレーン尾崎秀実(ほつみ)をはじめとする三五人が逮捕された、いわゆる「ゾルゲ事件」である。

 第二次世界大戦期にもっとも成功したとされるこのスパイ活動を指揮したゾルゲは、そもそもどういう目的で諜報活動をし、どのようにして、日本政府の機密情報を手にすることができたのか。
この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:972文字/本文:1180文字
この記事を買った人はこれも買っています
      この記事を収録している本
      この本で最も売れている記事
      レビューを書くレビューを書く

      レビューを書いてポイントゲット!【詳細はこちら】

      この本の目次