読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン

犬耳書店はRenta!へ統合いたします

(2021/9/29 UP)

犬耳書店は、姉妹店のRenta!(レンタ)へ統合いたします。
詳しくはこちらでご確認いただきますよう、よろしくお願い申し上げます。

0
30
kiji
0
0
1004512
0
日本史 意外すぎる、この結末!
2
0
0
0
0
0
0
歴史
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
◎北政所――夫秀吉も、豊臣家の最期も見届けた骨太人生

『日本史 意外すぎる、この結末!』
[編]歴史の謎を探る会 [発行] 河出書房新社


読了目安時間:2分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ



 一六〇〇年(慶長五)の関ケ原の戦いで、秀吉の正妻である北政所(きたのまんどころ)おねは、家康を支持した。

 一五九八年に秀吉が死に、側室の淀殿が大坂城の実権を握ると、北政所は大坂城をあとにし、京都に移り住む。「豊臣家は秀吉と自分が築いた」という自負のある北政所は、淀殿の振る舞いを間近で見るのは耐えられなかったのだろう。

 そんな彼女のもとに、やがて家康や加藤清正をはじめとする多くの武将たちが集まるようになる。
この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:581文字/本文:786文字
この記事を買った人はこれも買っています
      この記事を収録している本
      この本で最も売れている記事
      レビューを書くレビューを書く

      レビューを書いてポイントゲット!【詳細はこちら】

      この本の目次