読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン

犬耳書店はRenta!へ統合いたします

(2021/11/26 追記)

犬耳書店の作品をRenta!に順次移行します。
詳しくはこちらでご確認いただきますよう、よろしくお願い申し上げます。

0
30
kiji
0
0
1005296
0
男ゴコロの不思議が面白いほどわかる本
2
0
9
0
0
0
0
恋愛
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
「男の意地」の、これがあきれた正体だ

『男ゴコロの不思議が面白いほどわかる本』
[編]心の謎を探る会 [発行] 河出書房新社


読了目安時間:4分
この記事が役に立った
9
| |
文字サイズ


 古代ローマの武将マルクス・アントニウスは、エジプト女王クレオパトラに心を奪われるあまり、ローマの重要な領土のいくつかをクレオパトラにプレゼントしてしまった。

 クリスマスにとびっきりゼイタクなプレゼントをするような感覚で、幾世紀にもわたって築かれたローマ帝国の財産を一人の女にポンとくれてやったのである。

 このアントニウスの愚行は、恋に狂った男の仕業として片づけられている。

 だが、それは、この愚行の一部の要素にすぎない。アントニウスは、おのれの行為がローマ人にとって許されざるおこないであることは、じゅうぶんに承知していた。ローマの領土を“愛人”にプレゼントすれば、ただちに「ローマの敵」となることもわかっていた。
この記事は役に立ちましたか?

役に立った
9
残り:1239文字/本文:1547文字
この記事を買った人はこれも買っています
      この記事を収録している本
      この本で最も売れている記事
      レビューを書くレビューを書く

      レビューを書いてポイントゲット!【詳細はこちら】

      この本の目次