読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン

犬耳書店はRenta!へ統合いたします

(2021/11/26 追記)

犬耳書店の作品をRenta!に順次移行します。
詳しくはこちらでご確認いただきますよう、よろしくお願い申し上げます。

0
30
kiji
0
0
1006184
0
名画 謎解きミステリー
2
0
1
0
0
0
0
歴史
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
好評の『ラ・ジャポネーズ』を、自ら駄作といったモネの真意は?

『名画 謎解きミステリー』
[編]夢プロジェクト [発行] 河出書房新社


読了目安時間:2分
この記事が役に立った
1
| |
文字サイズ


 印象派を代表する画家クロード・モネの、これまた代表作である『睡蓮』の連作を好む日本人は多い。日本風庭園を描いた作品というせいもあるが、きらめく水面と花に映る光は、印象派ならではの美しさがあるからだ。

 モネも日本が大好きで、一九世紀に浮世絵の巻き起こしたジャポニスムにもっとも傾倒した画家だった。そしてなんと、妻カミーユをモデルに、まるで菱川師宣(ひしかわもろのぶ)の『見返り美人図』を思わせるような絵を完成させている。
この記事は役に立ちましたか?

役に立った
1
残り:605文字/本文:815文字
この記事を買った人はこれも買っています
      この記事を収録している本
      この本で最も売れている記事
      レビューを書くレビューを書く

      レビューを書いてポイントゲット!【詳細はこちら】

      この本の目次