読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン
0
50
kiji
0
0
1006403
0
死語にしたくない美しい日本語
2
0
0
0
0
0
0
雑学
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
■■こんな仕事ぶりでは困りもの…■■

『死語にしたくない美しい日本語』
[編]日本語倶楽部 [発行] 河出書房新社


読了目安時間:3分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ

節句働き

 普段怠けている人が、わざと忙しそうにしていること。これは他人が仕事を休む節句の日に、普段怠けている者がことさら忙しそうに働く様子からそういわれるようになった。「どうせ節句働きでしょ」など。
「節句」とは、人日(じんじつ)(一月七日)、上巳(じょうし)(三月三日)、端午(五月五日)、七夕(七月七日)、重陽(ちょうよう)(九月九日)の式日のことで、これらの祭日には、特別の食物を神に供え、人々もごちそうを楽しんだ。
この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:855文字/本文:1065文字
この記事を買った人はこれも買っています
      この記事を収録している本
      この本で最も売れている記事
      レビューを書くレビューを書く

      レビューを書いてポイントゲット!【詳細はこちら】

      この本の目次