読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン
0
50
kiji
0
0
1006427
0
死語にしたくない美しい日本語
2
0
0
0
0
0
0
雑学
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
■■死にざまは生きざま…■■

『死語にしたくない美しい日本語』
[編]日本語倶楽部 [発行] 河出書房新社


読了目安時間:4分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ

死に花を咲かせる

 立派な死に方をすること。また、死後に名誉を残すこと。反対の意味の言葉として、「生き恥をさらす」「死に恥をさらす」などがある。切り株に咲いた花も「死に花」と呼ばれ、「初めての主演とはいえ、最後に死に花を咲かせるような、かっこいい役を演じさせてもらえることができた」といった使い方をする。

鬼籍に入る
「鬼籍」とは、閻魔大王が死者の名前を書きしるす帳面のこと。ここに名前が入るということから、死んだことを遠回しにいう言葉として使われる。類義語として「亡き数に入る」がある。「何十年ぶりかのこの会合だが、すでに鬼籍に入られた方も多い」というように使う。
この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:1443文字/本文:1723文字
この記事を買った人はこれも買っています
      この記事を収録している本
      この本で最も売れている記事
      レビューを書くレビューを書く

      レビューを書いてポイントゲット!【詳細はこちら】

      この本の目次