読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン
0
30
kiji
0
0
1006438
0
もう一度、読み直すと面白い世界の英雄・偉人伝
2
0
0
0
0
0
0
歴史
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
アレクサンドロス[前356〜前323]●世界征服の野望を抱いた大王

『もう一度、読み直すと面白い世界の英雄・偉人伝』
[編]歴史の謎を探る会 [発行] 河出書房新社


読了目安時間:4分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ


 宿敵ペルシアとの対決

 アレクサンドロス大王は、即位後わずか一二年という驚異的な早さで、オリエントに世界帝国を築いた人物だ。おそらく、史上はじめて世界征服の野望を抱いた英雄でもある。

 アレクサンドロスは、ギリシアの一角であるマケドニア王国の王・フィリッポス二世の子として生まれた。

 フィリッポス二世は、すぐれた軍事センスと政治手腕を武器に、一代で全ギリシアを制覇した王だ。そのうえ、文化面にも高い関心をもち、当時すでに名声の高かったアリストテレスを、息子の家庭教師として招いている。

 彼らの教えを受け、アレクサンドロスは、文武両面に秀でたカリスマ的な指導者に成長した。
この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:1536文字/本文:1820文字
この記事を買った人はこれも買っています
      この記事を収録している本
      この本で最も売れている記事
      レビューを書くレビューを書く

      レビューを書いてポイントゲット!【詳細はこちら】

      この本の目次