読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン
0
30
kiji
0
0
1006449
0
もう一度、読み直すと面白い世界の英雄・偉人伝
2
0
0
0
0
0
0
歴史
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
アショーカ王[前3世紀頃]●戦争の愚かさに気づいた仏教王

『もう一度、読み直すと面白い世界の英雄・偉人伝』
[編]歴史の謎を探る会 [発行] 河出書房新社


読了目安時間:4分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ


 仏教に帰依するようになった理由は?

 インドでは、前2300年頃からインダス文明が栄え、前6世紀に仏教が起こるなど、早くから文明がすすんでいたが、小国分立の状態で統一国家は生まれていなかった。

 しかし、前4世紀までにしだいに統一の気運が高まり、前317年頃、インダス川とガンジス川にまたがる統一国家ができる。チャンドラグプタ王によるマウリヤ朝である。

 アショーカ王は、このチャンドラグプタ王の孫であり、マウリヤ朝第三代の王である。

 王ははじめ、暴君として知られていた。彼は王に即位したときに、異母兄弟を殺したと伝えられている。また、即位当初から、祖父の代からの領土拡張政策を推しすすめ、各地で戦いを繰り広げていた。
この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:1505文字/本文:1812文字
この記事を買った人はこれも買っています
      この記事を収録している本
      この本で最も売れている記事
      レビューを書くレビューを書く

      レビューを書いてポイントゲット!【詳細はこちら】

      この本の目次