読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン
0
30
kiji
0
0
1006451
0
もう一度、読み直すと面白い世界の英雄・偉人伝
2
0
0
0
0
0
0
歴史
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
ムハンマド[570頃〜632]●アッラーの啓示を託されたイスラムの開祖

『もう一度、読み直すと面白い世界の英雄・偉人伝』
[編]歴史の謎を探る会 [発行] 河出書房新社


読了目安時間:4分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ


 平凡な人生を一転させた神の啓示
「メッカ」という言葉は、文化の中心地、あるいはあこがれの場所という意味で、日本でも使われている。日本人は、そこに宗教的な意味など、ほとんど感じていないだろう。

 ところが、イスラム教徒にとって、メッカといえば「カーバ神殿」のある聖地であり、「世界の中心」とでも呼ぶべき場所である。イスラム教徒の毎日の礼拝も、メッカに向かって行われている。

 イスラムの創始者・ムハンマドが生まれたのは、このメッカだった。

 アラビア半島の西部に位置するメッカは、当時すでに聖地として知られ、カーバ神殿には多くの巡礼者が集まってきていた。ただし、後年のイスラムの時代と決定的に違うのは、神殿内部にはさまざまな神の彫像が鎮座し、アッラーはそのなかの主神という位置づけだったことである。
この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:1636文字/本文:1981文字
この記事を買った人はこれも買っています
      この記事を収録している本
      この本で最も売れている記事
      レビューを書くレビューを書く

      レビューを書いてポイントゲット!【詳細はこちら】

      この本の目次