読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン
0
30
kiji
0
0
1006459
0
もう一度、読み直すと面白い世界の英雄・偉人伝
2
0
0
0
0
0
0
歴史
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
ヌルハチ[1559〜1626]●清の基礎を確立した女真の傑物

『もう一度、読み直すと面白い世界の英雄・偉人伝』
[編]歴史の謎を探る会 [発行] 河出書房新社


読了目安時間:4分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ


 新国家の出現

 ヌルハチは、中国史上に彗星のように現れ、またたくまにその勢力地図を塗り替えた。

 彼こそ、後金国の建国者であり、辛亥革命までつづく清朝の初代皇帝に当たる人物である。

 ヌルハチは、中国東北地方を原住地とする女真(じょしん)の一首長の子として生まれた。

 女真は、12世紀に金(1115〜1234)を建国したツングース系の民族で、元・明の時代にはその支配を受けながら、もっぱら農牧・狩猟の生活を送っていたとされる。

 ヌルハチが生まれた頃の女真は、「海西女真」「建州女真」「野人女真」の三つに大きく分かれ、たがいに激しく争っていた。抗争の原因は、明に対する朝貢の権利である。
この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:1408文字/本文:1698文字
この記事を買った人はこれも買っています
      この記事を収録している本
      この本で最も売れている記事
      レビューを書くレビューを書く

      レビューを書いてポイントゲット!【詳細はこちら】

      この本の目次