読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン
0
30
kiji
0
0
1006470
0
もう一度、読み直すと面白い世界の英雄・偉人伝
2
0
0
0
0
0
0
歴史
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
クロムウェル[1599〜1658]●ピューリタン革命の立役者

『もう一度、読み直すと面白い世界の英雄・偉人伝』
[編]歴史の謎を探る会 [発行] 河出書房新社


読了目安時間:4分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ


 イギリスから王様を消した清教徒革命

 今日までイギリスは君主制の伝統を維持しているが、長い歴史のなかで一時期だけ、君主制を廃止した時期がある。ピューリタン革命期の1649年から1660年にかけてのことだ。

 オリバー・クロムウェルは、この革命の中心的な役割を担った人である。

 クロムウェルが登場する前のイギリスは、ヘンリー八世やエリザベス一世に代表される絶対王政の時代だった。

 エリザベス一世の没後は、スコットランド王ジェームズ一世がスチュアート朝を開くが、外国人だった王は支持基盤が弱く、王権神授説を唱えて、やはり専制政治に走った。

 つぎのチャールズ一世は、父王以上に専制を強化。
この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:1520文字/本文:1810文字
この記事を買った人はこれも買っています
      この記事を収録している本
      この本で最も売れている記事
      レビューを書くレビューを書く

      レビューを書いてポイントゲット!【詳細はこちら】

      この本の目次