読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン
0
30
kiji
0
0
1006481
0
もう一度、読み直すと面白い世界の英雄・偉人伝
2
0
0
0
0
0
0
歴史
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
ビスマルク[1815〜1898]●世界を見すえたリアリスト

『もう一度、読み直すと面白い世界の英雄・偉人伝』
[編]歴史の謎を探る会 [発行] 河出書房新社


読了目安時間:5分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ


 首相に任命されるまで

 ビスマルクは、ドイツの「鉄血宰相」として有名だ。最大の功績は、ドイツ統一を成し遂げたことにある。

 ヒトラーは、自分の時代のドイツを「第三帝国」と呼んだが、その前の「第二帝国」にあたるのが、ビスマルクの時代のドイツ帝国である(第一帝国は神聖ローマ帝国ということになる)。

 つまり、ドイツが、現在とほぼ同じ領土の国家となるのは、19世紀後半になってからのことなのだ。その前には三九の独立した小さな国があり、そのゆるやかな連合体としての連邦制がとられていた。

 ビスマルクは1815年、当時のドイツ連邦の最大の王国であったプロイセンのベルリン北西の町に生まれた。
この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:1742文字/本文:2031文字
この記事を買った人はこれも買っています
      この記事を収録している本
      この本で最も売れている記事
      レビューを書くレビューを書く

      レビューを書いてポイントゲット!【詳細はこちら】

      この本の目次