読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン
0
30
kiji
0
0
1006488
0
もう一度、読み直すと面白い世界の英雄・偉人伝
2
0
1
0
0
0
0
歴史
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
毛沢東[1893〜1976]●現代中国の基礎をつくった“神”

『もう一度、読み直すと面白い世界の英雄・偉人伝』
[編]歴史の謎を探る会 [発行] 河出書房新社


読了目安時間:5分
この記事が役に立った
1
| |
文字サイズ


 現在の中国が建つまで
「革命」というものは、ふつうは権力を倒すことをいう。したがって、権力者は革命を何よりも嫌う。だが、中国現代史においては、権力者が先頭に立った革命があった。1960年代の中国を揺るがした「文化大革命」である。

 毛沢東は、清朝末期の1893年、湖南省の富農の家に生まれた。1911年、同地の第一師範学校を卒業すると、北京大学図書館に勤め、そこでマルクス主義と出会い、中国共産党が創立されたときには、その創立メンバーであった。

 以後の中国現代史は、そのまま毛沢東の個人史と重なる。共産党は、最初は国民党と共闘していたが、孫文の死後、後継者の蒋介石が共産党排除を決めたため決裂し、反政府の立場をとる。
この記事は役に立ちましたか?

役に立った
1
残り:1747文字/本文:2054文字
この記事を買った人はこれも買っています
      この記事を収録している本
      この本で最も売れている記事
      レビューを書くレビューを書く

      レビューを書いてポイントゲット!【詳細はこちら】

      この本の目次