読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン

犬耳書店はRenta!へ統合いたします

(2021/9/29 UP)

犬耳書店は、姉妹店のRenta!(レンタ)へ統合いたします。
詳しくはこちらでご確認いただきますよう、よろしくお願い申し上げます。

0
30
kiji
0
0
1006498
0
東京で江戸の時代を見つける方法
2
0
0
0
0
0
0
歴史
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
赤穂義士が主君とともに眠る寺 泉岳寺

『東京で江戸の時代を見つける方法』
[編]歴史の謎を探る会 [発行] 河出書房新社


読了目安時間:2分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ

港区/都営地下鉄浅草線 泉岳寺駅徒歩3分
『忠臣蔵』で有名すぎるほど有名な赤穂義士の眠る寺。それが、港区高輪にある泉岳寺(せんがくじ)だ。
「それまではただの寺なり泉岳寺」と古川柳に詠まれているように、赤穂義士の討ち入り事件が起きるまで、この寺はひっそりとした曹洞宗(そうとうしゅう)の寺だった。

 寺院の創建は、江戸初期の慶長一七年(一六一二)。
この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:768文字/本文:939文字
この記事を買った人はこれも買っています
      この記事を収録している本
      この本で最も売れている記事
      レビューを書くレビューを書く

      レビューを書いてポイントゲット!【詳細はこちら】

      この本の目次