読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン

犬耳書店はRenta!へ統合いたします

(2021/9/29 UP)

犬耳書店は、姉妹店のRenta!(レンタ)へ統合いたします。
詳しくはこちらでご確認いただきますよう、よろしくお願い申し上げます。

0
30
kiji
0
0
1006536
0
東京で江戸の時代を見つける方法
2
0
0
0
0
0
0
歴史
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
“首切り朝右衛門”の墓がある寺 勝興寺

『東京で江戸の時代を見つける方法』
[編]歴史の謎を探る会 [発行] 河出書房新社


読了目安時間:2分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ

新宿区/東京メトロ丸ノ内線 四谷三丁目駅徒歩8分

 江戸時代に、通称「首切り朝右衛門」と呼ばれる人物がいた。現在の千代田区平河町に居を構え、当主は、代々「山田朝右衛門(やまだあさえもん)」を名乗っていた。山田家は、江戸初期から幕府の刀剣鑑定をつとめる家柄で、刀剣の鑑定法として、じっさいに人体を斬ることにこだわりつづけたことでも知られている。
この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:738文字/本文:908文字
この記事を買った人はこれも買っています
      この記事を収録している本
      この本で最も売れている記事
      レビューを書くレビューを書く

      レビューを書いてポイントゲット!【詳細はこちら】

      この本の目次