読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン

犬耳書店はRenta!へ統合いたします

(2021/9/29 UP)

犬耳書店は、姉妹店のRenta!(レンタ)へ統合いたします。
詳しくはこちらでご確認いただきますよう、よろしくお願い申し上げます。

0
30
kiji
0
0
1006558
0
東京で江戸の時代を見つける方法
2
0
0
0
0
0
0
歴史
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
綱吉の生母が建立させた江戸屈指の大寺院 護国寺

『東京で江戸の時代を見つける方法』
[編]歴史の謎を探る会 [発行] 河出書房新社


読了目安時間:2分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ

文京区/東京メトロ有楽町線 護国寺駅徒歩1分

 江戸東京のなかでも、屈指の寺格(じかく)を誇る護国寺(ごこくじ)は、五代将軍綱吉が、生母・桂昌院(けいしょういん)の願いで、天和(てんな)元年(一六八一)に建立した古刹(こさつ)

 伝えられるところによると、桂昌院は京都の八百屋の娘として生まれたらしいが、三代将軍家光の寵愛を受けるという、玉の輿に乗ることができたのは、たまたま家光の側室お万の方と縁故関係にあったことと、家光の乳母だった大奥の実力者春日局に気に入られるという、幸運に恵まれたからだった。
この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:510文字/本文:760文字
この記事を買った人はこれも買っています
      この記事を収録している本
      この本で最も売れている記事
      レビューを書くレビューを書く

      レビューを書いてポイントゲット!【詳細はこちら】

      この本の目次