読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン

犬耳書店はRenta!へ統合いたします

(2021/9/29 UP)

犬耳書店は、姉妹店のRenta!(レンタ)へ統合いたします。
詳しくはこちらでご確認いただきますよう、よろしくお願い申し上げます。

0
30
kiji
0
0
1006745
0
日本人なら知っておきたい 江戸の庶民の朝から晩まで
2
0
0
0
0
0
0
歴史
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
エアコンなどない時代の、なんとも風流な夏の過ごし方

『日本人なら知っておきたい 江戸の庶民の朝から晩まで』
[編]歴史の謎を探る会 [発行] 河出書房新社


読了目安時間:2分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ


 エアコンはもちろん、扇風機もなければ、ビールもアイスクリームも売っていない。そんな時代に、人々はどんな工夫をして、暑さをしのいでいたのだろうか?

 当時、江戸の庶民は夏になると、(すだれ)を吊るして日よけにし、夕方になると、家の前を掃き清めたあとに打ち水をして、涼をとった。今のようにアスファルトが敷きつめられていなかった分、その冷却効果は高かった。
この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:738文字/本文:914文字
この記事を買った人はこれも買っています
      この記事を収録している本
      この本で最も売れている記事
      レビューを書くレビューを書く

      レビューを書いてポイントゲット!【詳細はこちら】

      この本の目次