読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン
0
30
kiji
0
0
1006769
0
日本人なら知っておきたい 江戸の庶民の朝から晩まで
2
0
0
0
0
0
0
歴史
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
長屋のおかみさんもハマった江戸のギャンブルって?

『日本人なら知っておきたい 江戸の庶民の朝から晩まで』
[編]歴史の謎を探る会 [発行] 河出書房新社


読了目安時間:2分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ

「闘犬」「闘牛」「闘鶏」は現在でも行われているが、江戸時代にはこれらは賭け事の対象だった。これ以外にも、クモやウグイスを使った賭け事まで行われていた。

 たとえば、クモを使った賭け事は、水を張った桶の上に一本の棒を置き、その棒の両端からクモを渡らせる。そして中央で二匹のクモが出会ったとき、後戻りさせたほうが勝ちというルール。

 いっぽう、ウグイスを使った賭け事は、金持ち連中が飼育しているウグイスを持ち寄って部屋を閉め切る。
この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:568文字/本文:779文字
この記事を買った人はこれも買っています
      この記事を収録している本
      この本で最も売れている記事
      レビューを書くレビューを書く

      レビューを書いてポイントゲット!【詳細はこちら】

      この本の目次