読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン

犬耳書店はRenta!へ統合いたします

(2021/9/29 UP)

犬耳書店は、姉妹店のRenta!(レンタ)へ統合いたします。
詳しくはこちらでご確認いただきますよう、よろしくお願い申し上げます。

0
30
kiji
0
0
1006772
0
日本人なら知っておきたい 江戸の庶民の朝から晩まで
2
0
0
0
0
0
0
歴史
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
外国人も絶賛した江戸の“ガーデニング”技術

『日本人なら知っておきたい 江戸の庶民の朝から晩まで』
[編]歴史の謎を探る会 [発行] 河出書房新社


読了目安時間:2分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ

「樹木で縁取られた静かな道や常緑樹の生垣などの美しさは、世界のどの都市もおよばないだろう」

 江戸の町をみて、そう絶賛したのは、幕末に来日したイギリスの植物学者ロバート・フォーチュンである。

 また、現在までつづいている入谷の朝顔市や浅草のほおずき市などの植木市がはじまったのも、江戸時代のことである。江戸の町は、外国人も驚くぐらい花と緑に囲まれていたのだ。
この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:514文字/本文:691文字
この記事を買った人はこれも買っています
      この記事を収録している本
      この本で最も売れている記事
      レビューを書くレビューを書く

      レビューを書いてポイントゲット!【詳細はこちら】

      この本の目次