読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン

犬耳書店はRenta!へ統合いたします

(2021/9/29 UP)

犬耳書店は、姉妹店のRenta!(レンタ)へ統合いたします。
詳しくはこちらでご確認いただきますよう、よろしくお願い申し上げます。

0
30
kiji
0
0
1006782
0
日本人なら知っておきたい 江戸の庶民の朝から晩まで
2
0
0
0
0
0
0
歴史
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
時代劇でおなじみの「悪代官」って本当にいたの?

『日本人なら知っておきたい 江戸の庶民の朝から晩まで』
[編]歴史の謎を探る会 [発行] 河出書房新社


読了目安時間:2分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ

「お代官さま〜 お許しくだせえ。ワシら農民は、もう食べるものもなくて、この先、どうやって暮らしたら……」

 日本人なら、こんなセリフを一度は耳にしているのではないだろうか。勧善懲悪(かんぜんちょうあく)物の時代劇やコントに、よく登場するシーンだ。

 こうしたイメージもあって、代官といえば、農民から高率の年貢を取り立てるばかりか、気に入った娘を無理やり妾にしたり、商人とグルになって私腹を肥やす悪党のように思われているフシがある。
この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:629文字/本文:842文字
この記事を買った人はこれも買っています
      この記事を収録している本
      この本で最も売れている記事
      レビューを書くレビューを書く

      レビューを書いてポイントゲット!【詳細はこちら】

      この本の目次