読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン

犬耳書店はRenta!へ統合いたします

(2021/11/26 追記)

犬耳書店の作品をRenta!に順次移行します。
詳しくはこちらでご確認いただきますよう、よろしくお願い申し上げます。

0
30
kiji
0
0
1006961
0
精神分析がもっとよくわかる本
2
0
0
0
0
0
0
くらし
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
拒食症●歪んだボディ・イメージが極端な行動をさせる

『精神分析がもっとよくわかる本』
[編]心の謎を探る会 [発行] 河出書房新社


読了目安時間:2分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ


 いまから思えば、かつての日本人は、お世辞にもスタイルがいいとはいえなかった。とくに昭和三〇年代までの日本人といえば、小柄で寸胴(ずんどう)、短足、女性の多くはいわゆる大根足という、二重、三重苦の体形をしている人が大半だった。

 ところが平成のいま、街を歩いている若者の体形は、顔は小さく、手足は長く、かつてと比べると、ずいぶんスリムになった。それなのに、自分は太っていると思い込んで極端なダイエットに走る人もいる。
この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:783文字/本文:990文字
この記事を買った人はこれも買っています
      この記事を収録している本
      この本で最も売れている記事
      レビューを書くレビューを書く

      レビューを書いてポイントゲット!【詳細はこちら】

      この本の目次