読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン

犬耳書店はRenta!へ統合いたします

(2021/11/26 追記)

犬耳書店の作品をRenta!に順次移行します。
詳しくはこちらでご確認いただきますよう、よろしくお願い申し上げます。

0
30
kiji
0
0
1007486
0
日本人なら知っておきたい お寺と神社
2
0
0
0
0
0
0
生き方・教養
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
神道と仏教が融和して日本独自の信仰形態を生んだ!――豊川稲荷

『日本人なら知っておきたい お寺と神社』
[編]歴史の謎を探る会 [発行] 河出書房新社


読了目安時間:2分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ


 豊川稲荷(とよかわいなり)は、愛知県豊川市にある曹洞宗(そうとうしゅう)・円福山豊川閣妙厳寺(みょうごんじ)の通称。お寺なので御本尊があり、千手観音菩薩を祀っている。ところが、その山門の守護神として枳尼真天(だきにしんてん)を祀ったところ、こちらのほうが有名になり、豊川稲荷と呼ばれるようになった。日本独自の「神仏混淆(こんこう)」を象徴する寺院といえる。

 神仏混淆とは、日本古来の神道と伝来宗教である仏教が調和融合したもので、日本独自の信仰形態。
この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:622文字/本文:847文字
この記事を買った人はこれも買っています
      この記事を収録している本
      この本で最も売れている記事
      レビューを書くレビューを書く

      レビューを書いてポイントゲット!【詳細はこちら】

      この本の目次