読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン
0
30
kiji
0
0
1007560
0
日本人なら知っておきたい お寺と神社
2
0
0
0
0
0
0
生き方・教養
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
どうして鞍馬の山のなかで火祭りが行われるようになったのか――鞍馬の火祭(由岐神社)

『日本人なら知っておきたい お寺と神社』
[編]歴史の謎を探る会 [発行] 河出書房新社


読了目安時間:2分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ


 京都市左京区の鞍馬山(くらまやま)といえば、源義経(みなもとのよしつね)が子どものころに暮らしていた場所として有名だ。天狗(てんぐ)()みついていたと伝えられ、幼い牛若丸(うしわかまる)(義経)が天狗を相手に武術の修行に励んだという伝説が残されている。

 その鞍馬山の麓にある由岐(ゆき)神社では、毎年一〇月二二日、京都の奇祭として知られる鞍馬の火祭が行われる。

 祭りがスタートするのは、日も暮れかけた午後六時ごろ。
この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:668文字/本文:879文字
この記事を買った人はこれも買っています
      この記事を収録している本
      この本で最も売れている記事
      レビューを書くレビューを書く

      レビューを書いてポイントゲット!【詳細はこちら】

      この本の目次