読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン

犬耳書店はRenta!へ統合いたします

(2021/11/26 追記)

犬耳書店の作品をRenta!に順次移行します。
詳しくはこちらでご確認いただきますよう、よろしくお願い申し上げます。

0
-1
kiji
0
1
1007769
0
関西人の謎でんねん!
2
0
5
0
0
0
0
雑学
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
そもそも、どこからどこまでが“関西”なの?

『関西人の謎でんねん!』
[編]博学こだわり倶楽部 [発行] 河出書房新社


読了目安時間:2分
この記事が役に立った
5
| |
文字サイズ


 関西芸人、関西グルメ、関西風など、「関西」という言葉はすっかりおなじみだが、「どこからどこまでが関西地方なの?」と聞かれると、答えに詰まる人も多いだろう。

 教科書や地図には「近畿」「近畿地方」とあるし、東京と比較して関西のイメージを語るときは、京阪神だけを指すことが多い。いったい、関西とは、どのあたりを指すのだろうか?

 まず、その由来から。関西の「関」は、奈良や京都などの中央政府が(もう)けた古代の関所「逢坂(おうさか)の関」に由来する。逢坂の関は、今の京都府と滋賀県の境界あたりにあり、当時はその西側を「関西」といった。つまり「関西」は、京都府から西のすべて、西日本全体を指す呼称だったのである。

 では、昔の関西人は現在の関西周辺のことをどう呼んでいたのか。それは「畿内」である。「畿」とは都という意味で、山城(やましろ)国、大和(やまと)国、河内(かわち)国、摂津(せっつ)国、和泉(いずみ)国の五国をいった。いっぽう「近畿」は文字どおり、都に近いエリアという意味である。

 で、肝心の現在の「関西とは、どこからどこまでをいうのか」という問題だが、じつは今でもあいまいなままである。関西人の感覚でいうと、いちばん狭く取って、大阪、京都、兵庫の都市部は“当確”、一般的には大阪、京都、兵庫、奈良、滋賀、和歌山。関西人以外の感覚でいうと、この二府四県に三重県も加わるといった感じだろう。

 なお、この二府五県は、いわゆる「近畿地方」とピタリ重なるわけだが、関西では「近畿」という言葉はあまり好まれない。雑誌などでも「近畿」と表記したものはサッパリ売れないのだ。そんなこともあって、大阪湾に浮かぶ国際空港の名前は「関西国際空港」、私鉄や地下鉄で利用できる磁気型乗車券の名称は「スルッとKANSAI」とネーミングされた。“近畿”を使って売れたのは、ジャニーズ事務所の「キンキキッズ」だけだともいわれる。

この記事は役に立ちましたか?

役に立った
5
残り:21文字/本文:822文字
この記事を買った人はこれも買っています
      この記事を収録している本
      この本で最も売れている記事
      レビューを書くレビューを書く

      レビューを書いてポイントゲット!【詳細はこちら】

      この本の目次