読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン
0
30
kiji
0
0
1008153
0
刑事ドラマより面白い 警察官の秘密がズバリ!わかる本
2
0
1
0
0
0
0
雑学
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
捜査の経費はすべて刑事の自腹?!

『刑事ドラマより面白い 警察官の秘密がズバリ!わかる本』
[編]謎解きゼミナール [発行] 河出書房新社


読了目安時間:1分
この記事が役に立った
1
| |
文字サイズ


 事件捜査をしようと思えば、それなりにお金がかかる。現場へ足を運んだり、尾行のための交通費はもちろん、話を聞くため、目撃者や参考人を喫茶店に誘ったり、飲み食いさせることもある。

 ところが、こうした捜査経費が、警察から支払われることは、ほとんどない。刑事が自腹を切っていることが多いのだ。『踊る大捜査線』の映画版では、署長が大声を出して注目を集めたスキに、副署長が捜査経費の領収書を破り捨てるというシーンがあったが、現実には、経費が出ないとわかっているので、刑事が領収書を提出することはほとんどない。
この記事は役に立ちましたか?

役に立った
1
残り:237文字/本文:486文字
この記事を買った人はこれも買っています
      この記事を収録している本
      この本で最も売れている記事
      レビューを書くレビューを書く

      レビューを書いてポイントゲット!【詳細はこちら】

      この本の目次