読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン
0
30
kiji
0
0
1008217
0
刑事ドラマより面白い 警察官の秘密がズバリ!わかる本
2
0
0
0
0
0
0
雑学
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
払った保釈金はどうなる?

『刑事ドラマより面白い 警察官の秘密がズバリ!わかる本』
[編]謎解きゼミナール [発行] 河出書房新社


読了目安時間:2分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ


 拘置所から保釈されるために支払う保釈金の額は、被告人によってまちまちだ。「没収されたら困る額」ということで、ふつうのサラリーマンなら一五〇万円から二〇〇万円といったところだ。

 もっとも、被告人がお金持ちの場合、こんなものでは済まない。人によって、何千万から何億円払わされることもある。

 高額の保釈金として有名なのは、ハンナン牛肉偽装(ぎそう)事件の浅田満被告の支払った二〇億円をはじめ、住専(じゅうせん)をめぐる資産隠し事件の末野謙一被告の一五億円。
この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:512文字/本文:738文字
この記事を買った人はこれも買っています
      この記事を収録している本
      この本で最も売れている記事
      レビューを書くレビューを書く

      レビューを書いてポイントゲット!【詳細はこちら】

      この本の目次