読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン
0
50
kiji
0
0
1008359
0
最強!の雑学本200連発 すべてはここから始まった・篇
2
0
0
0
0
0
0
雑学
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
具とご飯の絶妙なるコンビネーション、「丼モノ」をあみ出したアンタは偉い!

『最強!の雑学本200連発 すべてはここから始まった・篇』
[編]雑学こだわり倶楽部 [発行] 河出書房新社


読了目安時間:6分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ

●「カツ丼」の誕生は早稲田の学生さんの“おねだり”がきっかけ

 トンカツといえば、フランス料理のコートレット、イギリス料理のカットレットを基にアレンジを加えた「純日本式の洋食」といってもいいだろう。

 はじまりについては諸説ある。明治三〇年代に東京・銀座『煉瓦亭(れんがてい)』の木田元次郎(きだもとじろう)がその原形を考案したとする説。また「トンカツ」という日本風ネーミングを用い、ボリュームたっぷりの分厚い豚肉を揚げた料理は、昭和のはじめに東京・上野『ぽんち軒』、同じく上野『楽天』が、ほぼ同時期にはじめたのではないかとされている。ボリュームがあって美味しいトンカツ、いまや健康のためによいメニューとしても評判だ。

 さて、トンカツには忘れてはならないもうひとつの料理がある。
この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:2494文字/本文:2831文字
      この記事を収録している本
      レビューを書くレビューを書く

      今レビューすると30ポイントプレゼント! 今レビューすると15ポイントプレゼント! 犬耳書店で初めてのレビューはさらに30ポイント! ポイント詳細はこちら

      この本の目次