読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン

犬耳書店はRenta!へ統合いたします

(2021/9/29 UP)

犬耳書店は、姉妹店のRenta!(レンタ)へ統合いたします。
詳しくはこちらでご確認いただきますよう、よろしくお願い申し上げます。

0
50
kiji
0
0
1008391
0
最強!の雑学本200連発 すべてはここから始まった・篇
2
0
0
0
0
0
0
雑学
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
日本に登場したばかりのスポーツの、アッと驚く(珍)話

『最強!の雑学本200連発 すべてはここから始まった・篇』
[編]雑学こだわり倶楽部 [発行] 河出書房新社


読了目安時間:5分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ

●江戸時代にアイススケートを楽しんでいた武士がいたって?!

 注目のイナバウアーでトリノオリンピック金メダルを獲得した荒川静香、ミキティこと安藤美姫(みひ)、若き天才・浅田真央(まお)など、女子フィギュアスケート陣の大活躍で、いまや日本でスケート人口が急増中だとか。

 そもそも、日本にアイススケートが伝わったのは一八七七年(明治一〇)、札幌農学校に赴任したアメリカ人教師・ブルックスが伝えたとされている。草履(ぞうり)の裏に竹をつけた簡易スケート靴で氷の上を滑って遊んだという。

 その後、同校出身の新渡戸稲造(にとべいなぞう)が留学土産としてスケート靴を持ち帰ったそうだが、それを目にした学生たちは、競って靴を奪い合うほどだったという。
この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:1900文字/本文:2217文字
この記事を買った人はこれも買っています
      この記事を収録している本
      この本で最も売れている記事
      レビューを書くレビューを書く

      レビューを書いてポイントゲット!【詳細はこちら】

      この本の目次