読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン
0
50
kiji
0
0
1008638
0
機転が利く人、利かない人
2
0
0
0
0
0
0
ビジネス
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
おせっかいにならない気の利かせ方とは

『機転が利く人、利かない人』
[編]現代ビジネス研究班 [発行] 河出書房新社


読了目安時間:9分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ

仕事で失敗した同僚を大声で励ましたら逆効果


 相手を気遣ったつもりでも、「おせっかいだ」「大きなお世話だ」と思われたらなんにもならないし、やさしく肩にかけた手をはらいのけられれば、腹もたつ。お互いにいいことはない。

 落ち込んでいる同僚をみると、やたらと元気づけようと声をかける人がいるが、本当の意味での心配りとはいいがたい。本人の立場にたって考えないと、励ますどころか、ますます滅入(めい)らせてしまう。

 有能でプライドが高く、体面を気にする同僚が、めずらしくミスをして、ほかの社員の前で上司に叱責(しっせき)され、落ち込んでいたとしよう。

 こんなとき、職場の緊張感をやわらげ、同僚を励まそうと妙に明るい調子で「まあ、失敗することもあるさ」「元気出せよ」などと大声でいったら、確実に嫌がられる。

 本人はミスをして、叱られてショックを受けている。プライドが傷つき、いつものように同僚たちの顔をみることもできない。いつも褒められてばかりいる人は、叱られることに慣れていない。
この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:3665文字/本文:4099文字
この記事を買った人はこれも買っています
      この記事を収録している本
      この本で最も売れている記事
      レビューを書くレビューを書く

      レビューを書いてポイントゲット!【詳細はこちら】

      この本の目次