読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン

犬耳書店はRenta!へ統合いたします

(2021/9/29 UP)

犬耳書店は、姉妹店のRenta!(レンタ)へ統合いたします。
詳しくはこちらでご確認いただきますよう、よろしくお願い申し上げます。

0
30
kiji
0
0
1009339
0
世にも不気味な日本史 闇にうごめいた謎の人物篇
2
0
0
0
0
0
0
歴史
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
瀬戸内海を取り締まる官僚が海賊の首領となった! ●藤原純友(ふじわらのすみとも)(?〜941)

『世にも不気味な日本史 闇にうごめいた謎の人物篇』
[編]歴史の謎を探る会 [発行] 河出書房新社


読了目安時間:3分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ


 刑事ドラマには、“暴力団と通じている刑事”がよく登場するものだ。しかし、暴力団を取り締まるはずの刑事が、ある日突然、巨大暴力団のボスになったら――。そして、政権を奪取すべく、永田町にクーデターを仕掛けたら――そんな大胆な男が、かつての日本にはいたのだ。

 藤原純友は、八九九年頃、伊予(いよ)(愛媛県)に生まれる。その名でわかるとおり、名門藤原一族の血を引いている。

 その頃、瀬戸内海では海賊が出没し、海の安全を(おびや)かしていた。
この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:1076文字/本文:1294文字
この記事を買った人はこれも買っています
      この記事を収録している本
      この本で最も売れている記事
      レビューを書くレビューを書く

      レビューを書いてポイントゲット!【詳細はこちら】

      この本の目次