読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン

犬耳書店はRenta!へ統合いたします

(2021/9/29 UP)

犬耳書店は、姉妹店のRenta!(レンタ)へ統合いたします。
詳しくはこちらでご確認いただきますよう、よろしくお願い申し上げます。

0
-1
kiji
0
1
1009360
0
世にも不気味な日本史 闇にうごめいた謎の人物篇
2
0
0
0
0
0
0
歴史
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
●さいごに――

『世にも不気味な日本史 闇にうごめいた謎の人物篇』
[編]歴史の謎を探る会 [発行] 河出書房新社


読了目安時間:2分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ


 怨霊と化して人々を襲った人物や陰謀・暗殺を企てた人物、妖術を使って権力者を(おびや)かした人物が織り成す、怪奇と謎に満ちた不気味なエピソードの数々に、思わず震えあがりましたか? 正史には伝えられなかった史実を垣間(かいま)見て驚き、新たな歴史の一面を感じ取っていただければ幸いです。


●左記の文献等を参考にさせていただきました――

『異説日本史事典』樋口清之監修/『異説日本人物事典』桑田忠親監修/『全国科学ゼミナール事典』西岡秀雄監修(以上、三省堂)/『怪異日本史』桜井徳太郎監修/『不思議日本史』南條範夫監修(以上、主婦と生活社)/『日本史用語集』全国歴史教育研究協議会編(山川出版社)/『日本列島なぞふしぎ旅』山本鉱太郎(新人物往来社)/『日本の城の謎』井上宗和(祥伝社)/『日本史の謎と素顔』佐治芳彦(日本文芸社)/『古代史の主役たち知れば知るほど』関裕二(実業之日本社)/『江戸城「大奥の謎」』邦光史郎(光文社)/『事典にのらない日本史有名人の晩年』『日本史知ってるつもり』(以上、新人物往来社)/『雑学日本史こぼれ話』太田公(読売新聞社)/『100問100答日本の歴史』歴史教育者協議会編/『にっぽん歴史秘話』秋吉茂(以上、河出書房新社)/『男と女の歴史雑学事典』(毎日新聞社)/『ニッポン色いろ人物史』古川愛哲(KKベストセラーズ)/『古代日本七つの謎』文藝春秋編(文春文庫)/『大江戸意外なはなし366日事典』大石学(講談社+α文庫)/『学校では教えてくれない日本史人物の謎』学研編集部編(学習研究社)/『忍者の謎』戸部新十郎(PHP文庫)/『日本の歴史・合戦おもしろ話』小和田哲男(三笠書房)/ほか
この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:7文字/本文:715文字
この記事を買った人はこれも買っています
      この記事を収録している本
      この本で最も売れている記事
      レビューを書くレビューを書く

      レビューを書いてポイントゲット!【詳細はこちら】

      この本の目次