読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン
0
30
kiji
0
0
1009624
0
江戸の食卓 美味しすぎる雑学知識
2
0
0
0
0
0
0
歴史
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
関東の「醤油」が江戸の食文化を花開かせた

『江戸の食卓 美味しすぎる雑学知識』
[編]歴史の謎を探る会 [発行] 河出書房新社


読了目安時間:2分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ


 江戸時代の前期、生活物資の大半を京・大坂に頼っていた江戸住民は、食生活でも樽廻船(たるかいせん)で運ばれてくる「(くだ)りもの」に頼りきっていた。

 調味料の基本である味噌・醤油も、味噌はなんとか手造りできても醤油の醸造はむずかしい。そのため、たとえ値段が高くても紀州産などを少量ずつ求めるよりほかなかったのである。買えない人たちは、味噌を置いておくと上がってくる液を醤油がわりに使ったりもしていた。
この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:624文字/本文:825文字
この記事を買った人はこれも買っています
      この記事を収録している本
      この本で最も売れている記事
      レビューを書くレビューを書く

      レビューを書いてポイントゲット!【詳細はこちら】

      この本の目次