読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン

犬耳書店はRenta!へ統合いたします

(2021/9/29 UP)

犬耳書店は、姉妹店のRenta!(レンタ)へ統合いたします。
詳しくはこちらでご確認いただきますよう、よろしくお願い申し上げます。

0
30
kiji
0
0
1009894
0
世界史 ミステリー事件の真実
2
0
0
0
0
0
0
歴史
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
フランス謎のサロンの寵児事件――不死身の男サンジェルマンとは何者だったのか?

『世界史 ミステリー事件の真実』
[著]瑞穂れい子 [発行] 河出書房新社


読了目安時間:3分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ


 一八世紀のヨーロッパ各地に神出鬼没に現れた男がいる。彼は弁舌巧みで、数か国語を操り、医学の知識も豊富で、第一級の科学者だった。

 しかも、バイオリンを完璧に演奏し、画家としても才能があり、洗練された態度でダイヤモンドをたくさん身に着け、大勢の召し使いまで侍らせていたという。

 これらのデータからすると、かなりイイ男のようだが、多少難ありだ。なぜなら、彼は年齢を三〇〇歳などと自称するペテン師だったからだ。
この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:1100文字/本文:1302文字
この記事を買った人はこれも買っています
      この記事を収録している本
      この本で最も売れている記事
      レビューを書くレビューを書く

      レビューを書いてポイントゲット!【詳細はこちら】

      この本の目次