読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン
0
30
kiji
0
0
1009927
0
戦艦大和99の謎
2
0
0
0
0
0
0
歴史
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
■18■ 大和の推進軸の太さは電信柱の何本分か

『戦艦大和99の謎』
[著]渡部真一 [発行]二見書房


読了目安時間:2分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ


 大和は縦に3罐並んだボイラーで高圧蒸気をつくり、この蒸気でタービンのステンレスの羽根をまわし、直径5メートルのスクリューにその力をつたえて動く。

 これが4系列ある。ボイラー1罐の出力は1万2500馬力だから、3罐で3万7500馬力である。これが一軸の出力となる。

 余談になるが、タービンにも寿命がある。4万馬力に近い高速運転になると、ステンレス製の羽根は金属疲労がおこりやすくなる。
この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:413文字/本文:605文字
この記事を買った人はこれも買っています
      この記事を収録している本
      この本で最も売れている記事
      レビューを書くレビューを書く

      レビューを書いてポイントゲット!【詳細はこちら】

      この本の目次