読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン

12/21に全サービスをRenta!に統合します

(2021/12/6 追記)

犬耳書店は2021年12月21日に、姉妹店「Renta!(レンタ)」へ、全サービスを統合いたします。
詳しくはこちらでご確認ください。

0
30
kiji
0
0
1010058
0
ジャンボ旅客機99の謎
2
0
0
0
0
0
0
雑学
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
■34■ 「自動操縦におまかせ」で、無人操縦旅客機の時代が来る?

『ジャンボ旅客機99の謎』
[著]エラワン・ウイパー [翻訳]ウイチャイ・ワンナワック [発行]二見書房


読了目安時間:3分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ


 自動操縦の役割には主に次にあげる3つがある。

 (1)突風など機外からの影響に対し、機体の姿勢を調整し、安定させる。

 (2)あらかじめ設定した方向に、機体を飛行させる。

 (3)機体を上昇、下降、旋回させる。

 これだけのことがパイロットの操縦なしでできるのだから、大したものである。そして、自動操縦が働いているあいだは、パイロットはこれのサポート役に徹するわけだ。

 自動操縦を支えているコンピュータ(フライト・コントロール・コンピュータ)は、旅客機1機につき3台も搭載されている。
この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:822文字/本文:1061文字
この記事を買った人はこれも買っています
      この記事を収録している本
      この本で最も売れている記事
      レビューを書くレビューを書く

      レビューを書いてポイントゲット!【詳細はこちら】

      この本の目次