読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン

犬耳書店はRenta!へ統合いたします

(2021/11/26 追記)

犬耳書店の作品をRenta!に順次移行します。
詳しくはこちらでご確認いただきますよう、よろしくお願い申し上げます。

0
-1
kiji
0
1
1010638
0
聖書の楽しい読み方
2
0
4
0
0
0
0
雑学
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
聖書にはミステリアスで興味深い話が満載!―――まえがき

『聖書の楽しい読み方』
[編]博学こだわり倶楽部 [発行] 河出書房新社


読了目安時間:1分
この記事が役に立った
4
| |
文字サイズ



 キリスト教の聖典である分厚い聖書を、旧約・新約すべて通して読んだことのある人は少ないだろう。とかく聖書は、まじめなことばかり書いてあるんじゃないかとか、堅苦しくて難しそう、などといったイメージばかりが先行して、読む前から敬遠してしまうからだ。

 しかし聖書には、いかにもお説教といった、堅苦しい話ばかり書いてあるわけではない。たとえば旧約聖書には神話のような部分も多く、じつに個性的で人間味あふれる人物が数多く登場するし、古代イスラエルの歴史ドラマも楽しめる。新約聖書も、イエス・キリストの教義を説いているだけでなく、イエスの意外な一面が書かれていたりするのだ。また、奇蹟や預言についてのくだりは、神秘に包まれた物語として読めば十分に楽しめるはず。

 本書では、そんなとっつきやすく興味深い部分を選びだして紹介した。宗教書としてばかりでなく、読み物としての聖書を、十分に味わっていただけたら幸いである。この本をきっかけに、ぜひ聖書に親しんでもらいたい。

博学こだわり倶楽部
この記事は役に立ちましたか?

役に立った
4
残り:27文字/本文:461文字
この記事を買った人はこれも買っています
      この記事を収録している本
      この本で最も売れている記事
      レビューを書くレビューを書く

      レビューを書いてポイントゲット!【詳細はこちら】

      この本の目次