読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン
0
30
kiji
0
0
1010984
0
意外な共通点がズバリ!わかる本
2
0
0
0
0
0
0
雑学
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
教会と仏教寺院の共通点――誰がために鐘を鳴らしたか?

『意外な共通点がズバリ!わかる本』
[編]びっくりデータ情報部 [発行] 河出書房新社


読了目安時間:2分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ


 キリスト教の教会と仏教寺院の共通点といえば、「どちらにも鐘がある」ことだ。教会の鐘はキンコンカンコンと鳴り、寺院の鐘はゴ〜ンと鳴る。

 なぜ、宗派は違うのに、どちらにも鐘があるのか? 音は違えども、どちらももともと「時間を知らせる」ものだった。

 ヨーロッパで時計が作られたのは、一四世紀のこと。修道士たちに正確な祈祷(きとう)の時刻を知らせるため、室内の小型時計を見て時計番が高い塔に登り、大きな鐘を鳴らした。
この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:379文字/本文:584文字
この記事を買った人はこれも買っています
      この記事を収録している本
      この本で最も売れている記事
      レビューを書くレビューを書く

      レビューを書いてポイントゲット!【詳細はこちら】

      この本の目次