読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン
0
30
kiji
0
0
1010994
0
意外な共通点がズバリ!わかる本
2
0
0
0
0
0
0
雑学
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
国産兵器の共通点――平和憲法が生んだ皮肉

『意外な共通点がズバリ!わかる本』
[編]びっくりデータ情報部 [発行] 河出書房新社


読了目安時間:2分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ


 日本は第二次世界大戦中には、一般家庭から鍋や釜まで供出させて、武器の原料にしていた国である。

 戦争に負けてからは、自衛隊の前身である警察予備隊は、米軍の中古品を無償供与、または貸与という形でつかわせてもらっていた。

 しかし、銃や戦車など、いずれの武器も米兵向けに設計されたもので、当時の日本人の体型にはどれもこれもが大きすぎた。トラックなど、座席に座ると、アクセルまで足が届かず、アクセルペダルに角材をくくりつけて使用したという、情けない話まで残っている。
この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:320文字/本文:549文字
この記事を買った人はこれも買っています
      この記事を収録している本
      この本で最も売れている記事
      レビューを書くレビューを書く

      レビューを書いてポイントゲット!【詳細はこちら】

      この本の目次