読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン

犬耳書店はRenta!へ統合いたします

(2021/11/26 追記)

犬耳書店の作品をRenta!に順次移行します。
詳しくはこちらでご確認いただきますよう、よろしくお願い申し上げます。

0
30
kiji
0
0
1011793
0
間違いだらけの思い込み事典
2
0
0
0
0
0
0
雑学
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
じつは硬水で野菜をゆでても硬くなることはない!

『間違いだらけの思い込み事典』
[編]素朴な疑問探究会 [発行] 河出書房新社


読了目安時間:2分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ


 ヨーロッパの水道水は、硬水(こうすい)なので、野菜などをゆでたときに硬くなると聞くことがある。

 だが、村田徳治さんの『正しい水の話』(はまの出版刊)によると、実際には、そういうことはないらしい。

 そもそもヨーロッパの硬水の多くは、「一時硬水」とよばれる種類のもの。

 これを沸騰(ふっとう)させると、水に含まれていた重炭酸カルシウムや重炭酸マグネシウムが熱分解し、水に溶けない炭酸カルシウムや炭酸マグネシウムに変化して、軟水(なんすい)になる。
この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:375文字/本文:597文字
この記事を買った人はこれも買っています
      この記事を収録している本
      この本で最も売れている記事
      レビューを書くレビューを書く

      レビューを書いてポイントゲット!【詳細はこちら】

      この本の目次