読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン
0
-1
kiji
0
1
1012782
0
ワルの恋愛学
2
0
41
0
0
0
0
恋愛
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
男と女の危険なゲームにハマりこんで泣かないために――前書き

『ワルの恋愛学』
[編]心の謎を探る会 [発行] 河出書房新社


読了目安時間:1分
この記事が役に立った
41
| |
文字サイズ


 恋愛は、よく「キツネとタヌキの化かしあい」にたとえられる。

 恋愛をめぐっては、()け引き、手練手管(てれんてくだ)、術中にハマる、なんて言葉がしばしば使われてきたが、これは、恋愛が男と女の化かしあいであることの、なによりの証拠だろう。

 だから恋愛は面白いともいえるわけだが、世の中には、つぎつぎに女性を籠絡(ろうらく)するドンファンのような“天性の女たらし”がいたり、あるいはカルメンのような、マジメ男を破滅(はめつ)に導く“魔性(ましょう)の女”もいる。

 恋愛は、男と女の清く美しい魂の交流でもなければ、男と女が楽しむ、優雅(ゆうが)なお遊戯(ゆうぎ)でもない。

 男と女が心の奥底に(かく)しもっている「ワル」の部分が現れる、もっとも危険なゲームなのだ。

 この本では、そんな恋愛の「ワル」の部分にスポットを当てた。女ギツネやタヌキ男の餌食(えじき)にならないために、熟読(じゅくどく)していただければ幸いである。

心の謎を探る会
この記事は役に立ちましたか?

役に立った
41
残り:30文字/本文:448文字
この記事を買った人はこれも買っています
      この記事を収録している本
      この本で最も売れている記事
      レビューを書くレビューを書く

      レビューを書いてポイントゲット!【詳細はこちら】

      この本の目次