読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン

犬耳書店はRenta!へ統合いたします

(2021/9/29 UP)

犬耳書店は、姉妹店のRenta!(レンタ)へ統合いたします。
詳しくはこちらでご確認いただきますよう、よろしくお願い申し上げます。

0
30
kiji
0
0
1012787
0
ワルの恋愛学
2
0
7
0
0
0
0
恋愛
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
女が男に主導権を渡してしまうのは、なぜ? 〈ワルの駆け引き学〉

『ワルの恋愛学』
[編]心の謎を探る会 [発行] 河出書房新社


読了目安時間:3分
この記事が役に立った
7
| |
文字サイズ


 旧厚生省の人口問題研究所がおこなった「現代の結婚のカタチ」についての調査によると、男がプロポーズするケースは九割を超えており、女性が結婚を申しこむケースは、三パーセントにすぎない。なかには、男にプロポーズさせるよう仕向ける女性もいるだろうが、それでも全体としてみれば、恋の主導権(しゅどうけん)だけは、いまだに男が(にぎ)りつづけていることになる。男女平等の世ができあがって半世紀以上、仕事、家庭、公的分野において、さまざまな権利を主張し、かつ獲得(かくとく)してきた女性たちが、なぜ、恋愛の主導権だけを男にゆだねっぱなしにしているのだろうか?
この記事は役に立ちましたか?

役に立った
7
残り:1133文字/本文:1407文字
この記事を買った人はこれも買っています
      この記事を収録している本
      この本で最も売れている記事
      レビューを書くレビューを書く

      レビューを書いてポイントゲット!【詳細はこちら】

      この本の目次