読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン

犬耳書店はRenta!へ統合いたします

(2021/9/29 UP)

犬耳書店は、姉妹店のRenta!(レンタ)へ統合いたします。
詳しくはこちらでご確認いただきますよう、よろしくお願い申し上げます。

0
30
kiji
0
0
1012789
0
ワルの恋愛学
2
0
4
0
0
0
0
恋愛
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
「女の涙」で男を丸めこむ、ずる〜い方法 〈ワルの駆け引き学〉

『ワルの恋愛学』
[編]心の謎を探る会 [発行] 河出書房新社


読了目安時間:4分
この記事が役に立った
4
| |
文字サイズ


 男は女の涙に弱い、という。だが、実際には、男が女の涙にグラッと()さぶられる場面は、そう多くはない。

 むしろ「困ったなぁ」「めんどうだなぁ」「うんざりだなぁ」「ずるいなぁ」と、不快感をおぼえる場面のほうが、圧倒的(あっとうてき)に多いはずである。

 しかし、あまりにも涙をみせない女性というのも困りもので、男は「カワイクない」「小憎らしい」「オレのことをなんとも思っていないんじゃないか」などと感じるのも事実だ。となると、やはり、女性は、どこかでは泣かなくてはならないことになる。

 それでは、どんなとき、どんな場所で泣けば、“武器としての涙”を最大限に活用できるのだろうか?
この記事は役に立ちましたか?

役に立った
4
残り:1348文字/本文:1637文字
この記事を買った人はこれも買っています
      この記事を収録している本
      この本で最も売れている記事
      レビューを書くレビューを書く

      レビューを書いてポイントゲット!【詳細はこちら】

      この本の目次