読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン

犬耳書店はRenta!へ統合いたします

(2021/9/29 UP)

犬耳書店は、姉妹店のRenta!(レンタ)へ統合いたします。
詳しくはこちらでご確認いただきますよう、よろしくお願い申し上げます。

0
30
kiji
0
0
1012816
0
ワルの恋愛学
2
0
6
0
0
0
0
恋愛
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
マジメ男を転落させるカルメン型悪女の思惑 〈ワルの女学〉

『ワルの恋愛学』
[編]心の謎を探る会 [発行] 河出書房新社


読了目安時間:4分
この記事が役に立った
6
| |
文字サイズ


 プロスペル・メリメ原作の『カルメン』は、マジメ一徹(いってつ)竜騎兵(りゅうきへい)だったドン・ホセが、密輸団の女首領カルメンの魔性(ましょう)()せられて転落をはじめ、密輸団の一員から山賊(さんぞく)にまで身を落としたあげく、カルメンを殺してしまう悲劇だ。

 ホセによるカルメン殺害は、ホセの束縛(そくばく)にうんざりして、ことさらにほかの男に走るカルメンヘの嫉妬(しっと)によってもたらされる。よく知られたストーリーだが、あらためて考え直してみると、この物語にはやはり不可解な点がある。

 それは、マジメ一徹だったホセが、どうしてまた、カルメンのようなあからさまな悪女に魅入られたのか、ということだ。
この記事は役に立ちましたか?

役に立った
6
残り:1363文字/本文:1668文字
この記事を買った人はこれも買っています
      この記事を収録している本
      この本で最も売れている記事
      レビューを書くレビューを書く

      レビューを書いてポイントゲット!【詳細はこちら】

      この本の目次