読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン

犬耳書店はRenta!へ統合いたします

(2021/9/29 UP)

犬耳書店は、姉妹店のRenta!(レンタ)へ統合いたします。
詳しくはこちらでご確認いただきますよう、よろしくお願い申し上げます。

0
30
kiji
0
0
1012847
0
ワルの恋愛学
2
0
4
0
0
0
0
恋愛
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
◆ワルの小道具(2)媚薬(びやく)

『ワルの恋愛学』
[編]心の謎を探る会 [発行] 河出書房新社


読了目安時間:3分
この記事が役に立った
4
| |
文字サイズ

☆トリュフ――

 ギリシャ人にも媚薬として食されてきたトリュフを愛用した人のなかには、ルイ一六世の寵姫(ちょうき)だったポンパドゥール侯爵夫人がいる。トリュフには、じっさい性的刺激を誘うフェロモンが含まれていて、それにブタや犬が反応するため、トリュフ狩りに連れていくのだという。その効果のほどは、夫人が、王の愛を射止めたことでも実証できるというものだ。
この記事は役に立ちましたか?

役に立った
4
残り:904文字/本文:1079文字
この記事を買った人はこれも買っています
      この記事を収録している本
      この本で最も売れている記事
      レビューを書くレビューを書く

      レビューを書いてポイントゲット!【詳細はこちら】

      この本の目次