読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン

犬耳書店はRenta!へ統合いたします

(2021/9/29 UP)

犬耳書店は、姉妹店のRenta!(レンタ)へ統合いたします。
詳しくはこちらでご確認いただきますよう、よろしくお願い申し上げます。

0
30
kiji
0
0
1012852
0
ワルの恋愛学
2
0
4
0
0
0
0
恋愛
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
「女はみな俺と寝たがっている」という勘違い男のコワ〜い心理 〈ワルのサバイバル学〉

『ワルの恋愛学』
[編]心の謎を探る会 [発行] 河出書房新社


読了目安時間:4分
この記事が役に立った
4
| |
文字サイズ


 ある三〇代の独身OLが、こんなことを、いっていた。
「本当は、男みたいに一人でショット・バーに入りたいんだけど、なかなか、その気になれないのよね。すぐに、男を(さそ)いにきたって(かん)ちがいされるから」

 彼女の考えすぎ? ではないだろう。たしかに、若い女性が一人でショット・バーにいたら、男は“誘われる気マンマンの女”としか思わない。彼女によれば、牛丼のチェーン店に一人で入っただけでも、好奇(こうき)の目をそそぐオヤジ・サラリーマンがいるという。
「『そのベニショウガ、とってください』なんて声をかけたら、ぜったいに誘っていると思われちゃいそう」

 これも、考えすぎとは、いいきれない。
この記事は役に立ちましたか?

役に立った
4
残り:1556文字/本文:1851文字
この記事を買った人はこれも買っています
      この記事を収録している本
      この本で最も売れている記事
      レビューを書くレビューを書く

      レビューを書いてポイントゲット!【詳細はこちら】

      この本の目次