読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン

犬耳書店はRenta!へ統合いたします

(2021/11/26 追記)

犬耳書店の作品をRenta!に順次移行します。
詳しくはこちらでご確認いただきますよう、よろしくお願い申し上げます。

0
30
kiji
0
0
1013287
0
誰も知らない「死刑」の裏側
2
0
0
0
0
0
0
歴史
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
被害者の家族らが見守るなかで処刑された死刑囚の最後の言葉

『誰も知らない「死刑」の裏側』
[著]近藤昭二 [発行]二見書房


読了目安時間:3分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ


 タッカーは死刑予定日の直前までテレビのインタビューに答え、凶悪殺人犯の自分が神の愛に出会うことでどんなに変わることができたかを人々に訴えた。

 二月三日午後、果物とサラダの簡単な食事を終えたタッカーは刑場に向かい、夫である牧師と被害者・ディーンの姉、そして、刑務官らの見守るなか、薬物注射による死刑執行がなされ、午後六時四十五分、死亡した。
「ソーントン家とディーン家のみなさん、本当にごめんなさい。
この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:817文字/本文:1016文字
この記事を買った人はこれも買っています
      この記事を収録している本
      この本で最も売れている記事
      レビューを書くレビューを書く

      レビューを書いてポイントゲット!【詳細はこちら】

      この本の目次